インディバとは|神楽坂エステ

Aroma Flower(アロマフラワー)<飯田橋・荻窪・神楽坂リラクゼーションエステ>
スタッフ募集中 店長ブログ
MOBILE
QRコード
携帯からQRコードを読み込んで、サイトへアクセスできます。

インディバについて

インディバについて

インディバを用いたトリートメントは、スリミング効果が高く、肩凝り・冷え性・むくみ・セルライト等を緩和する体質改善やアンチエイジングにおすすめです。
また、フェイシャルトリートメントでは、深部加温で顔筋の凝りをほぐして頬やあごのたるみを引き締め、リフトアップにも効果的です。

インディバへのこだわり

最新機種「ER42」を使用します。
旧機種より温まりの早さ、発汗作用が飛躍的にアップし、施術後の効果も長く持続します。

ER42

インディバの施術について

ボディ、フェイシャル等ご希望に応じた部位をインディバでトリートメント。 効果を高めるためにインディバ施術後にマッサージを行います。
 
*時間による施術部位の目安
  60分  フェイシャル
  90分  ボディ2部位+フェイシャル、ボディ3部位
120分 フェイシャルを含む全身お好みで
  定価 初回
60分 11,000円 8,800円
90分 17,000円 10,800円
120分 21,000円 14,800円
150分 25,000円 18,800円

「インディバ」の熱源について

インディバの熱源

一般的な温熱療法(温泉・サウナ・岩盤浴等)の熱源はすべて体の外にあります。
「体の芯まで温まる」感覚は、皮膚表面近くにある毛細血管が体外の熱を吸収し温かくなった血液が血管に運搬され、組織に温度を伝達していくことで生じます。 しかし、これらの熱は20〜30分で体外に拡散されてしまいます。

 

インディバの熱源は、高周波電流(電磁波エネルギー)が細胞の分子を移動する際に生じる「ジュール熱」と呼ばれるもので、体内で発生します。

0.44メガヘルツ(1秒間に44万回の波)の高周波で生じるジュール熱により体内組織の温度を一時的に1〜7℃上昇させることが可能です。

 

体の中から温度を上昇させる「インディバCRetSystem」独自の「深部加温」は、手術などにより体内に金属プレートやボルトがあっても、それらに熱は生じません。

「CRetSystem」によるジュール熱は、生きた細胞でしか熱が発生しないのが特徴で、長時間にわたって体内に熱を維持できることが実験データで証明されています。

 

高周波温熱機器インディバは日本において20年もの実績があり、医療・美容・スポーツ分野で主に使用されています。

 

更に詳しい説明

1.血流量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される

2.基礎代謝が上がり、太りにくい体に

3.エネルギーを消費しやすい体になり、内臓脂肪の減少・メタボ対策に

4.新陳代謝が活発になるアンチエイジング効果

5.ストレスに強く、病気になりにくい体に

6.腸のぜん動運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に

7.脳の血行が良くなり、記憶力低下や認知症の予防に

8.骨粗鬆症の予防に

インディバの禁忌事項

・妊娠・出産直後
・ペースメーカーの使用
・幼児(男児→変声期前 女児生理開始前)
・色素沈着を起こしているアトピー性皮膚炎
・ステロイドや強抗がん剤を処方されている
・手術直後(手術内容により異なる)
・ぎっくり腰等の衝撃的激痛直後および炎症時
・腹水や肺水腫(特に低血圧の方)
・アルコール摂取後